オープニングムービーで使う写真の選び方【プロ監修】

更新日:9月5日

結婚式プロフィールムービーエターナル > コラム > 結婚式ムービー > オープニングムービー

オープニングムービーで使う写真の選び方

こんにちは。結婚式ムービーエターナルです。


結婚式の冒頭に流れる人気の演出であるオープニングムービー(オープニングビデオ)。


オープニングムービーは定番の形といったものがなく自由度が高い結婚式ムービーです。使う写真も完全に自由なので「どんな写真を選んだ方がいいのかわからない!」とお困りの新郎新婦さまも多くいらっしゃいます。


そこで今回は、結婚式ムービーを専門で制作しているプロが、オープニングムービーで使う写真の選び方のコツやおすすめの写真をご紹介していきます。


この記事を読んでいただければ、オープニングムービーで使う写真の基本やコツが理解でき、結婚式準備を時短できます。更におすすめの写真をおふたりのムービーに取り入れることで盛り上がるオープニングムービーが作れるようになります


実際のオープニングムービーや写真を例にしながら、初心者の方でもわかるようにご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください♪


 

目次


1. オープニングムービーで使う写真の基本

2. オープニングムービーで使う写真の選び方のコツ

3. オープニングムービーにおすすめの写真

4. オープニングムービーから写真を選ぶ方法

5. まとめ

 

オープニングムービーで使う写真の基本

オープニングムービーで使う写真の基本

まずオープニングムービーで使う写真の選び方のコツやおすすめの写真をご紹介する前に、覚えておいてほしいオープニングムービーの写真の基本についてご紹介します。

 

< 写真の枚数は重要? >


まずオープニングムービーにおいて写真の枚数は重要ではありません


結婚式でオープニングムービーを上映する意図は「新郎新婦入場を盛り上げる」のが最大の目的になります。

例えばこの動画(オープニングムービー「タイポグラフィ」)では、オープニングムービーの中で最も多い44枚の写真を使用していますが、写真の表示時間が短くテンポ感が良いため、最後まで飽きずに視聴できます。


つまりオープニングムービーにおいて、重要な要素は写真の表示時間です。テキストと一緒に表示する箇所は表示時間長めにして、写真だけの箇所は表示時間短めにすると、写真の展開に緩急がつき、盛り上がるオープニングムービーに仕上がります。


結婚式ムービーのプロからアドバイス

楽曲(BGM)に合わせて写真の表示時間を調整(音ハメ)してあげると、より盛り上がるオープニングムービーが作れます♪

 

< 写真なしのムービーはあり? >


写真なしのオープニングムービーはNGです。


ゲストは新郎新婦の晴れの日を祝うために列席しているのであって、テキストや演出だけのオープニングムービーだと、新郎新婦の主役感が薄れてしまうため、結婚式(披露宴)が始まる前のワクワク感を高めることができません。オープニングムービーをせっかく上映するなら、会場が盛り上がった状態で新郎新婦入場ができるように、最低5枚以上は写真を使うようにしましょう。

 

< 写真のみのムービーはあり? >


写真のみ(写真だけ)のオープニングムービーはNGです。


写真のみのオープニングムービーは、写真をテンポよく表示させることで会場を盛り上げることはできます。ですが、結婚式(披露宴)には遠方からご列席するゲストもいるため、ゲストに対してお越しいただいたことへの感謝の気持ちを伝えるのは最低限のマナーです。最低でも「本日はお越しいただきありがとうございます」の一言くらいは入れるようにしましょう。


 

オープニングムービーで使う写真の選び方のコツ

オープニングムービーで使う写真の選び方のコツ

オープニングムービーの写真の基本についてわかっていただけたところで、オープニングムービーで使う写真の選び方のコツについてご紹介します。


ここでご紹介する写真の選び方のコツは全ての写真選びに共通するコツなのでしっかり確認してください。

 

< 最近撮影した写真を選ぶ >


オープニングムービーで使う写真は、最近撮影した写真を中心に選ぶようにしましょう。


最近撮影した写真であれば、ゲストがこれから入場してくる新郎新婦を具体的に想像できるため、これから始まる結婚式(披露宴)へのワクワク感が高まります。また、あとから上映する幼少期から現在に至るまでの新郎新婦の生い立ちや馴れ初めを紹介するプロフィールムービー(生い立ちムービー)と内容が被ることも防げます


結婚式ムービーのプロからアドバイス

最近撮影した写真がない(少ない)場合は、オープニングムービー用に自宅や公園などで撮影するのがおすすめです。その際に花束やガーランドなどのウエディングアイテムと一緒に撮影すると華やかな素敵な写真が撮れますよ♪

 

< サイズの大きい写真を選ぶ >


オープニングムービーで使う写真は、サイズの大きい写真(高画質な写真)を選ぶようにしましょう。