top of page

最近流行りのリモート結婚式って何?メリットやデメリットを徹底解説!

結婚式ムービーならエターナルムービーウエディングムービーブログ 〉最近流行りのリモート結婚式って何?メリットやデメリットを徹底解説!

コロナウイルスが蔓延している昨今においては、リモート結婚式が流行しています。

この記事を見ている方の中にも、リモート結婚式に興味を持っている方がたくさんいるでしょう。


そこでこの記事では、リモート結婚式とは何か、どんなメリット、デメリットがあるのかということについて詳しく解説していきます。


 

リモート結婚式とは?


リモート結婚式というのは、式場にゲストを招いて行う従来の結婚式とは違い、新郎新婦だけが会場に出向き、ゲストはビデオ通話などを用いてオンラインで参加する結婚式のことです。


近年では、家族や親せきなどの近しいゲストだけを会場に招待し、一般ゲストにはオンラインで参加してもらうという「ハイブリッドリモート結婚式」も流行しています。


 

リモート結婚式のメリットは?


では次に、リモート結婚式のメリットについて詳しく見ていきましょう。



コスト削減に繋がる


リモート結婚式を挙げることによって、コスト削減に繋がります。

結婚式には300万円前後の費用がかかることが多いのですが、リモート結婚式の場合は会場に招待するゲストが少ない、もしくは1人もいないという状態になりますので、料理やお酒などにかかる費用をカットできます。


また、収容人数が多い式場を手配する必要もありませんので、費用を抑えながら素敵な結婚式を挙げたいと考えている方に最適です。



遠方のゲストも招待できる


リモート結婚式を行うことによって、遠方のゲストも気軽に招待できます。

従来の結婚式だと、遠方に住んでいる方を招待する際は宿を用意したり、お車代を用意したりする必要がありましたが、リモート結婚式の場合は自宅で参加できるため、新郎新婦側の負担も軽減できますし、ゲストの負担も軽減できます。


また、長距離移動が難しい高齢者の方も気軽に招待できるようになりますので、

「おじいちゃん、おばあちゃんにも自分の晴れ姿を見て欲しい」

と考えている方にもおすすめです。



緊張を抑えられる


結婚式は緊張するものです。

この適度な緊張感が結婚式の醍醐味とも言えるのですが、中には過度な緊張に耐えられないという方もいるでしょう。

リモート結婚式を行うことによって、ゲストの直接的な視線を回避できるようになりますので、ありのままの自分で結婚式に臨めるようになります。



準備にかかる負担を軽減できる


一般的な結婚式は、準備に物凄く時間がかかります。

会場の装飾や引き出物の用意などを行う必要がありますので、場合によっては結婚式を挙げるまでに1年程かかってしまうこともあるのです。


リモート結婚式の場合、最低限の環境で良いということになれば、数日で準備を終えることも可能になりますので、

「できるだけ早く結婚式を挙げたい」

と考えている方にもおすすめです。


 

リモート結婚式のデメリットは?


では次に、リモート結婚式のデメリットについて詳しく見ていきましょう。



回線トラブルのリスクがある


リモート結婚式を行う場合、ゲストに端末を用意してもらう必要があります。

式場によっては、タブレットの貸し出しなどを行っている所もありますが、数に限りがありますので事前に確認しておかなければなりません。


それ以上に気を付けるべきなのが、回線の問題です。

リモート結婚式は、オンラインでゲストと繋がる形になりますので、回線が途切れてしまうと自分たちの晴れ姿を見てもらえなくなってしまいます。


機械に強い方であれば、自分でトラブルを修復できることもありますが、そうでない方の場合、

「何が原因でトラブルが起こっているのかわからない」

「どうすればいいのかわからない」

という状態になり、映像を復活させることができない可能性もあるのです。


こうなってしまうと、ゲストにもストレスを与えることになりますので、通信回線やトラブル時の対応についてもしっかりと話し合っておきましょう。



ご祝儀の問題も起こりやすい


リモート結婚式を行う場合、多額のご祝儀は期待できません。

なぜなら、ゲストが会場に足を運ぶわけではないからです。

家族や親せき、上司などはある程度の額を包んでくれるかもしれませんが、一般的な結婚式に比べると合計金額がグッと下がる傾向にありますので注意しましょう。



直接的なコミュニケーションは楽しめない


結婚式の醍醐味は、ゲストとコミュニケーションを取れることです。

しばらく会っていない友人や恩師とも会話を楽しめるため、素敵な時間になるでしょう。

ただ、リモート結婚式の場合は直接的なコミュニケーションが取れません。


場合によっては、

「一言も話していないゲストがいる」

という状態になることもありますので注意しましょう。


 

リモート結婚式の費用目安


では次に、リモート結婚式にかかる費用の目安を会場別で紹介していきます。



自宅でのリモート結婚式


自宅でリモート結婚式を挙げる場合の費用目安は、2.5万円~となります。

具体的な費用は、式場にどこまでサポートしてもらうのか、どのような演出にするのかによっても費用は異なりますので事前に見積もりを取りましょう。



式場でのリモート結婚式


式場でリモート結婚式を挙げる場合の費用目安は、292万円~となります。

リモートを式場に手配してもらうのか、自分たちで手配してもらうのかによっても費用目安は変わってきますが、自宅での配信と比べるとかなり費用が高額になります。


それでも、ゲストを招待する一般的な結婚式に比べると費用を抑えられる傾向にありますので、コストを抑えて素敵な結婚式を挙げたいと考えている方にはおすすめです。


 

リモート結婚式を成功させるポイント


では最後に、リモート結婚式を成功させるポイントについて詳しく見ていきましょう。



配信環境の確認やサポートを行う


リモート結婚式を成功させるためには、配信環境の確認やサポートをしっかりと行うことが大切です。

一般的な結婚式と違い、リモート結婚式は配信環境が命となり、トラブルが起こってしまうと自分たちの晴れ姿を見てもらえなくなります。


このようなトラブルを防ぐためにも、配信環境の整備や確認をするだけでなく、万が一トラブルが起こった場合の操作マニュアルなども用意しておくようにしましょう。



ムービー演出にとにかくこだわる


リモート結婚式を行う際は、ムービー演出にこだわることが大切です。

オープニングムービーやプロフィールムービー、エンディングムービーなどにこだわることによって、画面越しでも感動的な雰囲気を作れますし、多くの方と喜びを分かち合えるようになります。


もちろん、結婚式ムービーは自作することもできますが、リモート結婚式を行うのであればプロに依頼してクオリティの高い映像を制作するのがおすすめです。


とはいえ、

「どこに依頼すればいいかわからない」

「できるだけ安く依頼したい」

そう考えている方もたくさんいるでしょう。


そのような方は、結婚式ムービーの制作実績が豊富な「エターナルムービー」までお気軽にご相談ください。


 

まとめ


リモート結婚式は、コロナウイルスが蔓延している昨今において流行している、今話題の新しい結婚式スタイルです。

テレビ電話などを用いてゲストと新郎新婦を繋ぎ、オンラインで参加してもらう形になりますので、感染の心配もありませんし、遠方のゲストにも参加してもらいやすくなります。


ただし、リモート結婚式を成功させるためには念入りな準備が必要になりますので、今回紹介したことを参考にしながら、時間をかけて慎重に準備を進めていきましょう。

bottom of page