結婚式準備のやることリスト|準備期間や楽しむ方法についても解説します

更新日:8月2日

結婚式ムービーエターナル > ブログ > 結婚式準備

結婚式準備が終わった新郎新婦

こんにちは、プロフィールムービーの制作を行う結婚式ムービーエターナルムービーです。


「結婚式を挙げることが決まったけど・・・準備って何から始めればいいの?」


最初は皆さんそう思うし、、、不安なことも多いはず、、、でも安心してください!


まだ結婚式準備の情報も調べていない!そんなお二人のために、結婚式準備の段取りをまとめました。


読み終わるころには、式当日までの大まかなイメージできるようになります!



STEP.1 結婚式場を決めよう!

結婚式場を決めよう

まず最初の結婚式準備は、「結婚式をする会場をおさえること」です!!!


結婚式準備は大変なことも多いですが、一生に一度の幸せな準備期間でもあります。


予定が近づくにつれ準備が進んでいないと、折角の楽しいはずの結婚式準備が苦痛の日々になってしまうことも。。。


余裕をもって結婚式準備を進めたいなら、挙式12ヶ月前には会場を決めておくのがオススメです。


ただし、人気の結婚式場だと12ヶ月前でも既に予約でいっぱいだったりします。


「会場にはこだわりたい!」という人は、挙式の1年半前には式場探しをスタートしましょう!



STEP.2 ゲストのリストアップ・招待状の手配等

結婚式の招待状

会場が決まれば、次は招待したいゲストのリストアップをしましょう。


招待状の手配と、ゲストの席の決め方についても紹介します。


挙式の4~3ヶ月前に式場との1回目の打ち合わせがあるので、それまでに招待する人を決めてく必要があります。


リストアップの流れは、


1.呼びたい人を書き出す


2.親族のうち誰を呼ぶか、親に相談する


3.主賓、受付、スピーチを誰に頼むか決める


4.遠方の人の交通費や宿泊費をどのくらい負担するか話し合う


ここまで済んだら、式に呼びたい人たちへ、直接会うか電話やメールで結婚の報告をします。


このとき、結婚式でのあいさつやスピーチもお願いしておくとスムーズです。


また、遠方に住んでいる人へは、交通費や宿泊費についても伝えておきましょう。



STEP.3 とっても楽しい!衣装・ヘアメイク

結婚式の衣装選び

結婚式における花嫁の最大の関心事とも言える最高に楽しい時間、それが衣裳選びです。


「考えただけでワクワクする!いろんなドレスを早く見に行きたい!」


気持ちはすごくわかりますが、ドレスを決めるタイミングが早すぎるのは要注意です。


挙式まで大きく時間が空いてしまうと、


一度決めたあとで、もっと素敵なドレスが出てきたり


太っちゃってサイズが合わない!


なんて悲しい事態になってしまったりするかもしれません。


ドレスを探しはじめるのは、挙式7ヶ月前を目安にするくらいがおすすめです。


それから、衣裳を選ぶときはドレスショップで試着をしますが、その前にやっておきたいことが3つあります。


・気に入ったドレスの写真を集める


・集めた写真から理想のドレスのイメージを固める


・ドレスを何着着るか話し合う


挙式の3ヶ月前にはドレスを決めて、

2週間くらい前に最終フィッティングができると完璧です。


さて衣裳が決まったら、次はヘアメイク。


ヘアメイクについては、メイク担当の人と打ち合わせをして方針を決めていきます。