top of page

【プロ厳選】新婦(女性)におすすめな結婚式プロフィールムービーの曲リスト

更新日:2月7日


【プロ厳選】新婦(女性)におすすめな結婚式プロフィールムービーの曲リスト

新婦(女性)のパートにおすすめな結婚式プロフィールムービーのおすすめ曲リストを、結婚式ムービー制作のプロが作成しました。プロフィールムービーを累計3,000本以上制作してきたエターナルムービーの現役クリエイターが、結婚式のプロフィールムービーで実際に使われた楽曲の中から厳選しております。また、今回紹介する楽曲はすべてプロフィールムービーのBGMに使えるISUM登録曲となっておりますのでご安心ください。明るいや感動的などのテーマや、感謝を伝えたい相手ごとにおすすめな曲をご紹介してますので、プロフィールムービーの新婦パートに使う曲をお探し中の新郎新婦さまのお役に立てばとても嬉しいです。


 

プロフィールムービーの新婦パートの曲のトレンド



定番は女性ボーカルの明るい曲


新婦生い立ちパートには、女性ボーカルの曲が多く選ばれています。特に新婦さまの人柄や好みがイメージできる曲や、プロフィールムービーを通して伝えたい新婦さまの想いを代弁するような歌詞の曲が人気です。明るい曲調の曲は、可愛らしい幼少期のお写真や楽しい青春時代のエピソードにぴったりで、心が弾む生い立ちシーンを演出します。また、女性ボーカルの曲を使うことで、ムービーを観ているゲストも新婦パートへ切り替わったことがすぐにわかり、集中して観ることができます。



最近は韓国の曲(K-POP)が人気


近年のK-POPブームやアイドル人気の再燃に伴って、ウエディングシーンでも韓国のアイドルの曲を選ぶ新郎新婦さまが増えています。結婚式やプロフィールムービーでは楽しい雰囲気を高めてくれるパーティーチューンや、キャッチーでどの世代でも聞きやすくみんなで盛り上がれる曲が多く選ばれています。ダンス演出のシーンに選ばれることも多く、曲の内容も恋のワクワクや永遠の愛を誓う歌詞など結婚式にぴったりな曲がたくさんあり、好みや演出したい雰囲気に合わせて選ぶことができます。K-POPは歌やダンスのクオリティーが高く洗練されていてスタイリッシュでおしゃれなイメージが強く、プロフィールムービーに使うことで邦楽や日本のアイドルの曲とは一味違った雰囲気を演出できます。


 

プロフィールムービーの新婦パートの曲選びのコツ



内容や雰囲気に合った曲を選ぶ


結婚式のプロフィールムービーで新婦生い立ちパートの内容をしんみりしすぎず楽しい雰囲気にしたい場合には、ポップで明るい曲がおすすめです。反対に両親に向けてしっかりとこれまでの感謝の思いを感動的に届けてたい場合には、しっとりとしたバラードで歌詞の内容もムービーと合っている曲を選ぶようするとより効果的に感動の雰囲気を演出することができます。プロフィールムービーでゲストになにを伝えたいか、上映しているときの披露宴会場はどんな雰囲気になっていてほしいかや、使う写真やコメントを思い浮かべると使いたい曲の雰囲気も自然にイメージが湧いてきます。



自分らしさを出せる曲を選ぶ


新婦さまの誕生から大人になるまでの成長過程や趣味などを紹介する新婦パートに、新婦さまの人柄が伝わる曲やお気に入りの曲を使うと、ゲストがムービーの内容をさらにイメージしやすくなります。結婚式で推しのアイドルまたはアーティストや、好きなアニメの曲を使いたいけど合うシーンが見つけられない場合も、新婦パートでの使用であれば新婦さまの好みを理解しているご家族や友達にとってはごく自然で納得の選曲となります。ですが、あまりにもゲストが音や歌詞に気を取られてムービーに集中できなくなってしまうような耳馴染みのない曲は避けるようにしましょう。


 

プロフィールムービーの新婦パートの曲選びの注意点



結婚式に相応しい内容か確認する


使用する曲の曲調がムービーの雰囲気に合っている場合でも、歌詞の内容も一度はチェックするようにしましょう。特に洋楽はおしゃれで華やかな曲調の曲が多いですが、歌詞では別れの辛さを切実に語っていることもあるので、内容が披露宴に相応しくない曲は避けることをおすすめします。また、曲調も結婚式に参列してくれるゲストが聴きやすいかどうかを意識しましょう。アップテンポで盛り上がる曲であっても、デスボイスやシャウトなどが入っていたり派手すぎるサウンドを使った曲は、聴き慣れずゲストが曲に気を取られてしまいます。今回この記事でご紹介する曲は、すべて歌詞も曲調もチェック済みですので安心してお選びいただけます。



ISUMの登録状況を確認する


結婚式のプロフィールムービーに市販曲を使用する場合は、必ずISUM(アイサム)楽曲データベースに登録されているかを確認しましょう。ISUMは、音楽使用の手続きをブライダル事業者に代わって行う団体ですので、個人での申請ができません。必ずISUMと契約している式場や結婚式ムービー制作会社に著作権と著作隣接権の申請を依頼するようにしてください。


エターナルムービーはISUMと契約している結婚式ムービー制作会社ですので、市販曲を使用したプロフィールムービーも安心して結婚式で上映できます。プロが手がける心に残るプロフィールムービーを格安で作成できますので、一生に一度の結婚式をより最高な形にされたい方は エターナルムービーの プロフィールムービーページ も合わせてご確認ください。


結婚式ムービーは格安でプロにお任せ_エターナルムービー

 

プロフィールムービーの新婦パートの人気ランキング



第1位 あいみょん : ハルノヒ

あいみょんのハルノヒは、映画「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン~失われたひろし~」の主題歌で、ひろしのプロポーズを描いた内容になっています。明るい未来を想像できる歌詞と温もりあふれる歌声が、これからはじまる新しい生活への期待感を表してくれます。リリース直後から結婚式やプロフィールムービーでも常に高い人気を誇り、多くの新婦さまに選ばれています。



第2位 MISIA(ミーシャ) : アイノカタチ feat.HIDE

MISIAのアイノカタチは、GReeeeNとのコラボレーション曲です。GReeeeNが作詞作曲を担当しメンバーのHIDEがコーラスに参加していて、ドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌として大ヒットしました。深みのある圧倒的な歌唱力でストレートに伝える愛情に誰もが魅了されます。ゆったりとした曲調で感動的な内容の新婦パートにぴったりです。



第3位 TWICE(トゥワイス) : HAPPY HAPPY

TWICEのHAPPY HAPPYは、運命の人と出会えた喜びやこれから先どんなことも一緒に乗り越えられるワクワクが詰まった、明るく爽やかな曲です。アップテンポでキャッチーなサビは、はじめて聴く人でもついリズムにのって体を揺らしたくなるような楽しい雰囲気が伝わる曲調で、歌詞や歌声もどこを切り取ってもポップで可愛いイメージを演出できます。



第4位 Official髭男dism(ヒゲダン) : 115万キロのフィルム

Official髭男dismの115万キロのフィルムは、ウエディングソングとして大人気でプロフィールムービーでも長期に渡り人気ランキング1位を保持している曲です。男性だけでなく女性からの人気も高く、「これから歌う曲の内容は〜」と語りかけるようにはじまる歌い出しと新婦生い立ちシーンのはじまりを合わせることで、よりゲストが引き込まれる新婦パートになります。


エターナルムービーでもこの曲を使った115万キロのフィルムのプロフィールムービーが、歌詞とリンクしたフィルム調の演出が映像をおしゃれに仕上げていて大人気です。ムービーの自作をお考えの新郎新婦さまも、生い立ち写真や映像と曲の相性のご参考にもなりますので、ぜひチェックしてください。



第5位 テイラースウィフト : The Best Day

テイラースウィフトのThe Best Dayは、子供の頃の思い出と母への想いをつづった両親への感謝思いを伝えたい新婦さまにぴったりの曲です。ゆったりとした温もりを感じる優しい雰囲気のカントリー調で、幼少期からの生い立ち写真と一緒に流れることで感動的なシーンに仕上がります。新婦さまから両親へ想いを伝えるレタームービーのBGMに選ばれることも多く、新婦パートとの相性抜群です。


 

おしゃれなプロフィールムービーの新婦パートに合う曲



アリアナグランデ : Baby I

アリアナグランデのBaby Iは、心地良いリズムと透き通った歌声がマッチしたスタイリッシュな印象で、20代から30代の女性に特に人気な曲です。リズミカルでノリやすいテンポでありながらうるさすぎない曲調がBGMとしてぴったりで、大好きな彼へ恋する気持ちをストレートに歌った歌詞に可愛らしさもしっかり感じられます。明るくおしゃれな新婦パートにしたい新婦さまにおすすめです。



カーリーレイジェプセン : I Really Like You

カーリーレイジェプセンのI Really Like Youは、披露宴のBGMとして多くの新郎新婦さまに選ばれ続け、幅広い世代に耳馴染みのある結婚式の定番になっている曲です。恋する女性の気持ちをポップに歌ったアップテンポな洋楽で、幸せで喜びあふれる想いを表現できます。キャッチーでムービーの雰囲気が明るく盛り上がります。



平井 大 : Anniversary

平井 大のAnniversaryは、結婚式やプロフィールムービーに人気な曲を多くリリースしている平井大初の女性目線で描かれたラブソングです。ふたりで過ごすひとつひとつの出来事を大切に積み重ねて記念日を増やしていきたいという想いをつづった歌詞がロマンチックで、新婦さまの愛や未来への希望が伝わるムービーになります。


平井大の人気曲「題名のない今日」「Stand by me, Stand by you.」を使った、エターナルムービーの平井大MV風のプロフィールムービーはおしゃれでゲストへ感謝の想いを伝えられると大好評ですので、ぜひチェックしてください。



Q;indivi(キューインディヴィ) : love you

Q;indiviのlove youは、女性からの人気が高くキラキラ感満載の華やかな曲です。クラシックで誰もが耳にしたことがあるバッハの「メヌエット」をアレンジしたダンスナンバーで、新婦パートを明るく幸せいっぱいに盛り上げます。冒頭から徐々に盛り上がりが増していきメリハリもあるので、飽きずにムービーを観ることができます。



マルーン5:Sugar

マルーン5のSugarは、おしゃれで盛り上がる結婚式の定番となっている人気の洋楽です。メンバーが実際の結婚式でサプライズでバンドライブを行うMVは、その場の高揚感がダイレクトに伝わり話題となりました。全体を通して明るい曲調でサビでしっかりと盛り上がるのでさまざまなシーンで使いやすく、多くの新郎新婦さまに選ばれています。愛する人への想いが詰まった甘いラブソングです。


 

明るいプロフィールムービーの新婦パートに合う曲



YOASOBI(ヨアソビ) : ラブレター

YOASOBIのラブレターは、ラジオ番組との共同で実施したリスナーからの手紙を原作にYOASOBIが楽曲制作を行う企画「レターソングプロジェクト」で、当時小学6年生の“はつねさん”が「音楽」への感謝をつづった手紙が楽曲化された曲です。純粋な想いが詰まった歌詞は、これまで支えてくれた人へ感謝の想いを素直に伝える新婦パートにぴったりです。



木村カエラ : バタフライ


木村カエラのバタフライは、結婚する親友のために木村カエラが作詞し実際の結婚式でサプライズ披露した曲で、ゼクシィのCMに起用され一気に大ヒットしました。可愛い雰囲気で結婚式の定番曲として広く知られているので、幅広い年代のゲストに受け入れられます。優しく語りかけるような歌声に披露宴会場の祝福ムードが増して、温かい雰囲気に包まれます。



Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル) : ケセラセラ

Mrs. GREEN APPLEのケセラセラは、ドラマ主題歌として書き下ろされ2023年4月に配信リリースした曲です。タイトルはスペイン語で「なるようになる」という意味で、頑張って今を生きるすべての人へのファンファーレの気持ちが込められています。新婦さまの優しさや前向きな人柄を表現できる心温まる曲です。



有華 : Partner

有華のPartnerは、リリースからわずか1カ月あまりでSNSでの再生回数が6億5千万回を突破し大反響を呼んだ曲です。キャッチーな歌詞とメロディーは一度聴くだけで耳に残り、はじめて聴く人でもつい口ずさみたくなります。人生のパートナーと歩んでいく未来への希望を可愛らしく描いた歌詞は、新婦パートにぴったりです。



荒井由実(ユーミン) : やさしさに包まれたなら


荒井由実(松任谷由実)のやさしさに包まれたならは、ジブリ映画「魔女の宅急便」の主題歌として誰もが知っている昭和の大ヒット曲です。歌い出しの「小さい頃は〜」の歌詞はプロフィールムービーの新婦さまの幼少期のシーンにぴったりです。多くのアーティストがカバーしていて絢香やクリスハートが歌うバージョンもISUMに登録されてますので、好みの歌声や雰囲気を選べます。


 

アップテンポなプロフィールムービーの新婦パートに合う曲



NiziU(ニジュー) : Poppin’ Shakin’

NiziUのPoppin’ Shakin’は、ポップで思わず体が動き出してしまうようなワクワクが高まるハッピーチューンです。アップテンポでノリやすく「みんなで一緒に楽しもう」という想いが込められています。ポジティブなメッセージはこれから始まる結婚生活や未来への希望を感じられます。新婦パートを明るく楽しい雰囲気にしたい新婦さまにおすすめです。



Little Glee Monster(リトグリ) : Join Us!

Little Glee MonsterのJoin Us!は、新メンバーのミカ、結海、miyouが2022年11月に加わり新体制となってから初のリリース曲です。大きな愛があふれる前向きな歌詞は希望に満ちた気持ちにさせてくれます。元気でフレッシュな勢いを感じさせるサウンドとパワフルで確かな実力が備わった歌唱力がプロフィールムービーと交わることで、新たな門出に立つ新婦さまの芯の強さや覚悟が感じられます。



緑黄色社会(リョクシャカ):キャラクター

緑黄色社会のキャラクターは、CMソングとして使われていて耳馴染みがあり、アップテンポで明るく弾けるような可愛らしさと華やかさを感じるキャッチーな曲です。メリハリがついているので活気のあるプロフィールムービーを演出することができます。リズミカルなイントロの後すぐにサビがはじまるので新婦パートへ切り替えのタイミングにぴったりです。



アウルシティー & カーリーレイジェプセン : Good Time


アウルシティー & カーリーレイジェプセンのGood Timeは、みんなで楽しむパーティーにぴったりな人気の洋楽で結婚式の定番曲になっています。爽やかでサビに向けて徐々に盛り上がるサウンドがワクワク感を高めてくれます。全文英語でもしっかりと聞き取れる「good time」の歌詞は特別な1日の最高の時間をしっかりと盛り上げます。



なにわ男子 : サチアレ


なにわ男子のサチアレは、ジャニーズ初の「めざましテレビ」のテーマソングとなり幅広い世代に親しまれた、聴く人を元気にするエールソングです。キラキラ感と幸せを願うメッセージがハッピームードを高め自然と笑顔になれます。「ありふれた今日がきっと輝く未来に繋がっていく」という想いが込められたゆずの北川悠仁書き下ろしの歌詞は、新婦さまの幼少期からの生い立ちを紹介するシーンにぴったりです。


 

感動的なプロフィールムービーの新婦パートに合う曲



miwa(ミワ) : あなたがここにいて抱きしめることができるなら

miwaのあなたがここにいて抱きしめることができるならは、ドラマ「コウノドリ」の主題歌として書き下ろされたドラマチックなスローバラードです。誕生がテーマとなっているので、生い立ちパートの誕生や幼少期の写真との相性がとても良いです。感動的なシーンにぴったりで、思わず涙があふれるムービーに仕上がります。



絢香 : 未来へ


絢香の未来へは、CMソングとして書き下ろされた、愛する我が子への想いを綴った母親目線の温もりあふれる曲です。両親の無条件の愛と親子の絆を感じられて、優しくも力強い歌声に感動が増していきます。穏やかでスローテンポな曲調なので、ゲストがしっかりと集中してムービーを観ることができます。ご両親へ感謝の想いを伝えたい新婦さまにおすすめです。



Uru(ウル) : それを愛と呼ぶなら


Uruのそれを愛と呼ぶならは、ドラマ「マイファミリー」のために書き下ろされたハートフルなバラードです。柔らかな演奏が響くイントロから曲全体の温もりを感じます。改めてかけがえのない存在の大切さに気付きこれから先も守っていくことへの覚悟が感じられる歌詞は、新郎新婦さまだけでなくご両親をはじめとするゲストの心にも寄り添う内容となっています。



手嶌葵 : 明日への手紙


手嶌葵の明日への手紙は、ドラマ主題歌として知っている人も多く、結婚式では花嫁の手紙シーンやレタームービーにもよく選ばれている曲です。しっとりとした曲調に、はかなげで透き通った歌声が披露宴会場を感動で包み込み涙を誘います。大切に想う人へそっと語りかけるような歌詞は、思い出を振り返り感謝の気持ちを伝えるプロフィールムービーにぴったりです。



milet(ミレイ) : Ordinary days


miletのOrdinary daysは、ドラマ主題歌として書き下ろされ「自分自身が誰かを照らせる存在でありたい」というメッセージが込められた前向きな曲です。何気ない日々の尊さに気付かされたコロナ禍に作られた曲で、心に響く力強い歌声と日常に寄り添うポジティブな歌詞に惹き込まれ、多くの人の胸に刺さります。


 

プロフィールムービーで家族に感謝を伝えたい新婦におすすめの曲



逗子三兄弟 : 純白の花嫁

逗子三兄弟の純白の花嫁は、両親への感謝の想いを歌ったウエディングソングの定番となっている曲です。結婚前の新郎新婦の心情をリアルな言葉でつづった歌詞は長きに渡り多くの共感を呼んでいます。歌い出しが花嫁目線のストーリーからはじまるのでプロフィールムービーで新婦パートに切り替わるタイミングにぴったり合わせることができます。


エターナルムービーの純白の花嫁のプロフィールムービーは、歌詞とコメントが連動するように構成されていて、両親へ感謝の想いをしっかりと伝えられると大変好評です。感動的なプロフィールムービーの制作をお考えの新郎新婦さまはぜひチェックしてください。



AI(アイ) : ママへ


AIのママへは、お母さんへの感謝の想いをストレートな言葉で歌った曲です。歌詞から伝わる母の偉大さや母と娘の絆に多くの新婦さまが共感し、全力でありがとうの気持ちを伝えたくなります。綺麗な旋律を奏でるピアノの音色が神聖な雰囲気を演出し、優しい歌声が温かい気持ちにしてくれて曲のどこを切り取っても素直な想いが伝わります。特にお母さんに感謝の気持ちを届けたい新婦さまにおすすめです。



ひいらぎ : お父さん


ひいらぎのお父さんは、結婚する娘からお父さんへ向けて感謝の想いをつづった曲です。幼少期から結婚に至るまで大切に育ててくれたお父さんへの想いが詰まっていて、語りかけるような歌詞と歌声に思わず涙があふれてしまいます。生い立ち写真や家族との思い出のエピソードにマッチし、披露宴会場を感動で包み込みます。



藤田麻衣子 : 手紙 ~愛するあなたへ~


藤田麻衣子の手紙 ~愛するあなたへ~は、両親へ感謝の想いが込められていて、披露宴で花嫁の手紙シーンにも多く選ばれ定番になっている曲です。可愛らしく優しい歌声で語りかけるようにはじまる歌い出しの「お父さんお母さん」という歌詞だけで、ムービーの内容が両親へ向けられていることがわかり、ゲストも集中して観ることができます。



Aimer(エメ) : 思い出は奇麗で


Aimerの思い出は奇麗では、父の日に贈る曲として父子の心温まるMVが公開され話題となった、幼少期の家族との温かい思い出や感謝の想いを歌った曲です。優しく芯のある歌声に、子供の頃に見ていた風景や親といる安心感が心いっぱいに広がります。心地良いミドルテンポのメロディーで、ゆったりと落ち着きのあるムービーに仕上がります。


 

プロフィールムービーで友人に感謝を伝えたい新婦におすすめの曲



いきものがかり : 笑顔

いきものがかりの笑顔は、アニメ映画「劇場版ポケットモンスターベストウィッシュ」の主題歌に使われた曲です。同じ時間を共に過ごしてきた人生でかけがえのない人へ向けたポジティブなメッセージが、友達や愛する人との絆を感じさせてくれます。アニソンのイメージがそれほど強くなく、友人への想いを明るく爽やかに伝えられます。



大原櫻子 : サンキュー。


大原櫻子のサンキュー。は、東京事変の亀田誠治プロデュースの大切な人への感謝の想いを伝えるポップで晴れやかな曲です。明るく弾けるようなメロディーと伸びやかな歌声で、可愛く華やかな新婦パートを演出できます。アップテンポな曲調と元気の出るストレートな歌詞が共に支えとなっている友人へ日頃の想いを代弁してくれます。



宇野実彩子(AAA) : All AppreciAte


宇野実彩子のAll AppreciAteは、友達への感謝だけでなく強い絆や新たなステージへ踏み出す勇気を感じられる、人生の節目にぴったりなバラードです。透き通った歌声やピアノやコーラスなどが織りなすサウンドが神聖な雰囲気を演出していて、感謝の想いを伝えるとともに大切な人へ心のこもったエールを贈ることができる曲です。



西野カナ : Together


西野カナのTogetherは、女友達と過ごす等身大の空気感が表現された友情ソングです。フワフワと可愛いイントロからはじまるミディアムテンポの曲で、お互いに支え合える存在であることが伝わります。久しぶりに会っても変わらず自分らしくいられるかけがえのない友人へメッセージを伝えたい新婦さまにぴったりです。



CHiCO with HoneyWorks(チコハニ) : 今日もサクラ舞う暁に


CHiCO with HoneyWorksの今日もサクラ舞う暁には、アニソン界を代表する人気グループの力強い歌い出しから爽快な青春を感じれる曲です。この曲はテレビアニメ「銀魂~よりぬけ!銀魂さん~」のオープニングテーマに起用されました。希望や喜びが伝わる歌詞に前向きなパワーをもらえます。青春時代を一緒に過ごした友人へメッセージを贈るシーンにぴったりです。


 

まとめ


結婚式のプロフィールムービーの新婦パートには、女性ボーカルで明るい曲が人気でよく選ばれる定番となっています。歌詞が新婦さまの想いを代弁する内容だとプロフィールムービーで伝えたいメッセージがよりしっかりとゲストに届きます。また、プロフィールムービーで使う曲を新郎パート、新婦パート、馴れ初めパートで分けて3曲にする場合の新婦パートの曲は、新婦さまの推しのアーティストやコンテンツの曲が使いやすくなるので、曲選びの幅が広がります。多くの新婦さまが納得のいく楽曲が見つかりましたらとても嬉しいです。エターナルムービーはISUMと契約している結婚式ムービー制作会社です。ISUMに登録のある楽曲は安心してプロフィールムービーにご使用いただけます。全国の新郎新婦さまに最高のウェディングムービーを提供できるよう、プロが格安で心に残る結婚式ムービーを作成させていただきますので、ぜひ エターナルムービー公式ホームページ もご覧いただけましたら幸いです。

Comentários


bottom of page