top of page

【プロ厳選】結婚式のプロフィールムービーにおすすめの洋楽曲リスト

更新日:2023年10月5日

エターナルムービーTOP > プロフィールムービー > 【プロ厳選】結婚式のプロフィールムービーにおすすめの洋楽曲リスト

プロフィールムービー洋楽曲リスト

結婚式のプロフィールムービーにおすすめの洋楽曲リストを結婚式ムービー制作のプロが作成しました。よく使われる人気の曲や、おしゃれや明るいなどのテーマ、新婦やふたりなどのパートごとに紹介しています。プロフィールムービーのBGMに使えない洋楽曲も沢山ありますが、今回紹介する洋楽曲は全てプロフィールムービーのBGMに使える曲となっておりますのでご安心ください。また、プロフィールムービーを累計3,000本以上制作してきたエターナルムービーの現役クリエイターが、プロフィールムービーで実際に使われた洋楽曲の中から厳選して作成しておりますので、おふたりのプロフィールムービーにぴったりな洋楽曲がきっと見つかるはずです。この記事がプロフィールムービーの洋楽曲をお探し中の新郎新婦さまのお役に立てばとても嬉しいです。


プロフィールムービーに邦楽曲も使いたい新郎新婦さまは 【2023年最新】結婚式のプロフィールムービーにおすすめの曲リスト も合わせてご確認ください。


 

プロフィールムービーに洋楽の曲を使うメリット


コメントに集中しやすい

プロフィールムービーに洋楽曲を使うと、見ているゲストがコメントに集中しやすくなります。洋楽曲は英語などの外国語で歌われているので馴染みのある日本語で歌われている邦楽曲と比べて、歌詞に気を取られることが少なくなりプロフィールムービーで表示されるコメントの内容に集中しやすくなります。結婚式が終わった後もコメントの内容がゲストの記憶に残りやすいため、ゲストへの感謝などをコメントにするようなメッセージ性の強いコメントを多く使う場合は特に洋楽曲がおすすめです。


おしゃれなムービーに仕上がりやすい

プロフィールムービーに洋楽曲を使うと、おしゃれな雰囲気を簡単に演出することができます。洋楽曲はさまざまなカルチャーの影響を受けており、独特の感情表現やメロディーやリズムを持っているため、結婚式という特別な1日の非日常感を高めることができます。最新の洋楽曲や世界中で流行している洋楽曲を使うと、さらに今風のスタイリッシュでおしゃれなイメージが強調されるため、最先端を感じさせるおしゃれなプロフィールムービーに仕上がりやすいです。


 

プロフィールムービーに洋楽の曲を使うデメリット


著作権の関係で使える曲が少ない

著作権の関係で洋楽曲はプロフィールムービーのBGMに使える曲(ISUM登録曲)が、邦楽曲と比べて極端に少ないので注意が必要です。例えば結婚式や披露宴の定番としてよく紹介されているブルーノマーズやワンダイレクションの曲もプロフィールムービーのBGMには使用できません。


ISUMは、結婚式や披露宴で市販音源をCD-Rや映像(DVD-R等)へ収録(複製)する際に必要となる複製権(著作権・著作隣接権)の手続代行機関です。


ISUM未登録曲をプロフィールムービーのBGMにすることはできませんが、式場の協力体制によっては、無音で作成したプロフィールムービーを原盤CDと同時再生することで上映できる場合があります。同時再生は再生のタイミングも重要となってくるためトラブルが多く推奨はできかねますが、どうしてもISUM未登録曲で使いたい曲がある場合は、プロフィールムービー作成前に同時再生が可能か式場にご確認いただくことをおすすめいたします。


 

プロフィールムービーに洋楽の曲を使う際の注意点


ISUMの登録状況を確認する

結婚式のプロフィールムービーで洋楽曲を使用する際には、まずISUMの登録状況を ISUM楽曲データベース から必ず確認してください。ISUMは、ブライダル事業者に代わり音楽使用の手続きを行う団体のため、個人での申請はできません。著作権と著作隣接権の申請は、必ずISUMと契約している式場や結婚式ムービー制作会社に依頼するようにしてください。


著作権侵害は犯罪であり、著作権、著作隣接権の侵害は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金が定められていますので注意が必要です。


エターナルムービーはISUMと契約している結婚式ムービー制作会社です。洋楽曲を使用したプロフィールムービーも安心して結婚式で上映できます。プロが作る心に残るプロフィールムービーが格安で作成できますので、一生に一度の結婚式をより素敵なものにされたい方は エターナルムービーの プロフィールムービーページ も合わせてご確認ください。


翻訳後の歌詞の内容を理解する

洋楽を結婚式のプロフィールムービーに選ぶ際、歌詞の内容を理解することが重要です。メロディーが気に入って選んだ曲が、実は失恋や別れの曲だったということは避けたいですよね。この記事で紹介している洋楽曲は歌詞の内容も基準に厳選して紹介していますが、おふたりの生い立ちや馴れ初めにぴったりな曲を選ぶためにも、和訳が載っているサイトや Google翻訳 などで歌詞の意味をしっかりチェックしましょう。おふたりの生い立ちや馴れ初めの内容にあった歌詞や、ゲストに伝えたいテーマに合った歌詞の洋楽曲を選ぶと、生涯見返したくなる最高のプロフィールムービーに仕上がります。


 

プロフィールムービーで人気のある洋楽ランキング


第1位 ブルー:The Gift

ブルーのThe Giftは、槇原敬之さんがブルーのために制作した曲として有名ですが、プロフィールムービーに使用することでその真価を発揮します。プロフィールムービーの写真切り替えに丁度良いリズミカルなテンポ感で、曲調や曲の雰囲気に起伏もあるため、この曲を使うだけでおふたりの生い立ちや馴れ初めを感動的に演出できます。歌詞には「周りの人を幸せにすることで、自分も幸せになる」というメッセージも込められていて、まさにおふたりの人生をゲストに紹介するプロフィールムービーにぴったりな洋楽曲です。


第2位 マットキャブ:Love Story

マットキャブのLove Storyは、プロフィールムービー制作時によく利用される人気の高い楽曲です。歌詞には、「僕にすべてを賭けてくれるなら、一緒に歴史を作ろうよ、これからもずっと君が必要なんだ」といった愛に対する真剣なメッセージが込められていて、結婚式のプロフィールムービーを感動的なムードに演出するのに最適です。


第3位 マルーン5:Sugar

マルーン5のSugarは、結婚式のイメージが強くポップでおしゃれな雰囲気の曲です。歌詞には「君の愛が必要だ」「君のいる場所に僕はただいたいだけなんだから」といった、愛する人への深い思いが表現されていて、プロフィールムービーに使うと楽しく華やかなムービーを作ることができるのでおすすめです。


第4位 カーリーレイジェプセン:Call Me Maybe

カーリーレイジェプセンのCall Me Maybeは、恋する女性目線の歌詞とポップなメロディーが特徴の楽曲です。歌詞は恋に落ちた女性の相手に対する強い想いを歌っていて、恋した相手に夢中になる様子が描かれています。ポップでキャッチーな曲調が披露宴会場全体を幸せなオーラで包み込みます。楽しい雰囲気を演出するのにおすすめです。


第5位 エドシーラン:Thinking Out Loud

エドシーランのThinking Out Loudは、心温まるメロディーと永遠の愛を誓う歌詞が印象的な楽曲です。ロマンチックな曲調で新郎新婦さまの愛の物語を美しく表現できるため、結婚式BGMとしても多く選ばれています。ゆったりと落ち着きのあるテンポでプロフィールムービーにも最適な曲です。


 

おしゃれがテーマのプロフィールムービーに合う洋楽


マルーン5:Sunday morning

マルーン5のSunday Morningは、週末のリラックスした朝を描いた楽曲で、ジャズとポップが融合した爽やかなメロディーが特徴です。恋人と過ごす平和な日常を歌った内容で、愛と安らぎを感じさせる歌詞が心に響きます。おしゃれで落ち着いた雰囲気のプロフィールムービーに合う洋楽として、新郎新婦さまの日常の幸せな瞬間を表現するのにぴったりです。


ケイトタンストール:Suddenly I See

ケイトタンストールのSuddenly I Seeは、映画「プラダを着た悪魔」の主題歌として知られ日本でも大ヒットしました。多くの人に耳馴染みがあり、ノリやすいテンポでおしゃれな雰囲気を演出します。歌詞は尊敬する女性への憧れを歌っていて、独特の表現が魅力です。プロフィールムービーのBGMとしても人気が高くおすすめの洋楽です。


コールドプレイ:A Sky Full Of Stars

コールドプレイのA Sky Full Of Starsは、美しい歌声とメロディーが人々の心をつかむ人気曲です。綺麗なメロディーと歌声はムービーで使うとおしゃれな動画に仕上がります。歌詞は「君は空だから、満天の星空だから、僕の心を捧げるよ」と愛と感動を表現していて、心に深く響く内容です。


 

明るいがテーマのプロフィールムービーに合う洋楽


アウルシティー & カーリーレイジェプセン:Good Time

アウルシティーとカーリーレイジェプセンのGood Timeは、ミドルテンポで聴きやすく、明るく楽しいシーンにぴったりな結婚式でよく使われる洋楽です。歌詞は「いつだって最高さ」という楽しいテーマで、プロフィールムービーに最適です。披露宴会場を楽しい雰囲気に盛り上げたい新郎新婦さまにおすすめです。


テイラースウィフト:ME!

テイラースウィフトのME!は、アルバム「Lover」に収録されている明るいラブソングです。歌詞は「あなたはもう私みたいな彼女は見つけられないって約束する」など、自分を愛する強い女性の気持ちを描いています。サビ部分がロマンチックに盛り上がり、明るくて楽しい曲調はプロフィールムービーでの使用に最適で、テンションを上げてくれるおすすめの一曲です。


ジャスティンビーバー:Beauty And A Beat featuring Nicki Minaj

ジャスティンビーバーのBeauty And A Beat featuring Nicki Minajは、大ヒットを記録した楽曲で、思いっきり楽しみたいときに最適なパーティーチューンです。歌詞は美女と音楽がテーマになっていて、プロフィールムービーを通してゲストの気持ちも盛り上げたい新郎新婦さまにぴったりの一曲です。


 

感動がテーマのプロフィールムービーに合う洋楽


ジョンレジェンド:All of Me

ジョンレジェンドのAll of Meは、感動的なバラードで愛する人への献身的な愛情を歌っています。心に響くメロディーが特徴で、歌詞は「だって僕の全部が君の全部を愛している」という深い愛情を表現しています。結婚式のプロフィールムービーで新郎新婦さまの深い愛を表現するのに最適なおすすめの曲です。


ローレンオルレッド:Never Enough

ローレンオルレッドのNever Enoughは、映画「グレイテスト・ショーマン」の劇中歌で、感動的なシーンにマッチする曲です。スケール感のある壮大なサウンドが特徴です。言葉の数が少なくても強い想いが伝わる、「この夢を私と分ちあってほしいの」「だってダーリン あなたがいないと」という歌詞が感動的で、プロフィールムービーにぴったりです。


スノウパトロール:Chasing Cars

スノウパトロールのChasing Carsは、アメリカでドラマの挿入歌として使用され、日本でも人気恋愛番組のエンディング曲として親しまれています。ゆったりとした前半から、後半の盛り上がる曲調の変化はプロフィールムービーにメリハリをつけるのに最適です。歌詞の内容も深い愛や一緒に過ごす時間を感動的に歌っていて、新郎パートにおすすめの曲です。



 

プロフィールムービーの新郎のパートに合う洋楽


エドシーラン:Photograph

エドシーランのPhotographは、ラブソングの帝王・エドシーランによる名曲バラードです。心に響くメロディーと愛することの喜びを歌った歌詞が特徴で、特に「僕たちはこの愛を1枚の写真にこめる」というフレーズが印象的です。プロフィールムービーのBGMとしては、感動的な歌詞と曲調が新郎さまのパートにぴったりでおすすめです。


イマジンドラゴンズ:On Top Of the World

イマジンドラゴンズのOn Top Of the Worldは、今までの人生を振り返りつつ、今の幸せを「有頂天にいる」と表現した曲です。明るく前向きで、人生を諦めずに頑張り続けることの大切さを伝えています。新郎さま生い立ちシーンにおすすめで、人生の頑張りと幸せな瞬間を感じさせる歌詞と曲調がプロフィールムービーにマッチします。


アウルシティー:My Everything

アウルシティーのMy Everythingは、「君は僕のすべて」というテーマのバラードです。エレクトリックな曲が多いアウルシティーとは思えないほどしっとりとした曲調で、「あなたは私のすべて」という強いメッセージが込められている感動的な歌詞は、結婚式にぴったりです。日本でも知名度がありながら結婚式で使っている人が少ないため、新鮮でおすすめの一曲です。


 

プロフィールムービーの新婦のパートに合う洋楽


テイラースウィフト:The Best Day

テイラースウィフトのThe Best Dayは、結婚式で人気の洋楽曲です。テイラー自身の子供時代から成長していく日々の思い出や母親への感謝と愛情がつづられ、優しい雰囲気であふれています。結婚式のプロフィールムービーで感動的なムードを高めるのに最適で、感謝の想いを伝えたい新婦さまにおすすめです。


カーリーレイジェプセン:I Really Like You

カーリーレイジェプセンのCall Me Maybeは、ウェディングムービーのBGMとして人気の楽曲です。歌詞は「あなたのことすごく好き」というフレーズが繰り返され、相手への強い気持ちを表現しています。明るく元気な雰囲気で、新婦パートを元気でポップな雰囲気にしたいときにぴったりな人気の曲です。


アリアナグランデ:Baby I

アリアナグランデのBaby Iは、2013年7月にシングルとして配信リリースされた楽曲で、恋人への熱烈な愛情を歌ったラブソングです。明るくポップでノリのいい楽曲で、言葉では表現しきれない強い愛情が伝わります。結婚式のプロフィールムービーBGMで、明るくポップな雰囲気を演出したい場合におすすめです。


 

プロフィールムービーのふたりのパートに合う洋楽


ザヴァンプス:Somebody To You

ザヴァンプスのSomebody To Youは、結婚式で人気の純愛ソングです。徐々に盛り上がる曲調で馴れ初めシーンでよく使用されます。「億万長者よりも君の誰かになりたい」と歌う純愛の歌詞は恋に落ちていく心情を描いています。まっすぐな想いが伝わる歌詞と盛り上がる曲調が、披露宴会場を楽しく盛り上げてくれます。


アヴィーチー:Waiting For Love

アヴィーチーのWaiting For Loveは、ヨーロッパを中心に人気を集めたヒット曲です。歌詞の内容は「どんな困難でも乗り越えられる」という前向きなメッセージが込められていて、美しい世界観を表現しています。かっこいいプロフィールムービーを演出したい新郎新婦さまにおすすめの曲で、ムービーに活気を与えてくれます。


ザビーチボーイズ:Wouldn’t It Be Nice

ザビーチボーイズのWouldn't It Be Niceは、映画「陽だまりの彼女」のテーマ曲としても知られ、新郎新婦さまの新しい生活のはじまりに最適な愛があふれる楽曲です。明るく朗らかなメロディーと未来への期待や愛情を表現した歌詞が、温かい雰囲気の結婚式のプロフィールムービーにぴったりです。


 

まとめ


結婚式のプロフィールムービーに洋楽の曲を選ぶことで、コメントに集中しやすいおしゃれな雰囲気のプロフィールムービーが作れます。ただし洋楽の曲は、著作権の関係でプロフィールムービーに使える曲が少ないのが欠点です。洋楽の曲を使う際には、ISUMの登録状況を確認することと翻訳後の歌詞の内容を理解することに気をつけましょう。新郎新婦さまの新しい門出にふさわしい楽曲が見つかりましたらとても嬉しいです。エターナルムービーはISUMと契約している結婚式ムービー制作会社となりますので、洋楽曲も安心してプロフィールムービーにご使用いただけます。全国の新郎新婦さまに最高のウェディングムービーを提供できるよう、プロが格安で心に残る結婚式ムービーを作成させていただきますので、ぜひ エターナルムービー公式ホームページ もご覧いただけましたら幸いです。


Comments


bottom of page