top of page

プロフィールムービーには洋楽を選ぶべき?選び方やおすすめの洋楽を紹介!

更新日:2023年3月13日

結婚式ムービーならエターナルムービーウエディングムービーブログ 〉プロフィールムービーには洋楽を選ぶべき?選び方やおすすめの洋楽を紹介!

プロフィールムービーの曲選びを行っている方の中には、

「洋楽ってどうなのかな?」

「おすすめの洋楽はある?」

という疑問を抱えている方もたくさんいるでしょう。


そこでこの記事では、プロフィールムービーのBGMに洋楽を選ぶメリットや、選曲のコツ、それから結婚式にぴったりの洋楽を紹介していきます。


 

プロフィールムービーに洋楽を選ぶメリットは?


まずは、プロフィールムービーに洋楽を選ぶメリットについて詳しく見ていきましょう。


オシャレな雰囲気を演出できる

プロフィールムービーに洋楽を選ぶことによって、オシャレな雰囲気を演出できます。

もちろん、日本の曲を選んでもオシャレな雰囲気を作り出せるのですが、洋楽の場合はさらにオシャレで特別な雰囲気を演出しやすくなるのです。


この記事を見ている方の中に、

「特別感のある結婚式にしたい」

「ゲストの期待感を高めたい」

そう考えている方がいるのであれば、是非洋楽をプロフィールムービーのBGMとしてチョイスしてみてください。


映像に集中してもらえる

プロフィールムービーのBGMに洋楽を選ぶことによって、映像に集中してもらえます。

なぜなら、洋楽は歌詞が全て英語だからです。

日本の曲は、歌詞のほとんどが日本語ですので、ゲストの気が散ってしまう可能性があります。


また、参加している全てのゲストが歌詞の意味を理解できてしまうため、歌詞や言い回しが結婚式と合っていなかったり、不自然だったりした場合、ネガティブな印象を与えてしまうこともあります。


一方、洋楽の場合であれば、多少歌詞が結婚式と無関係だったとしても違和感を持たれにくいため、選曲がしやすくなるのです。


 

プロフィールムービーに挿入する洋楽の正しい選び方


では次に、プロフィールムービーに挿入する洋楽の正しい選び方について詳しく見ていきましょう。


メロディー

プロフィールムービーに使用する洋楽選びを行っている方の中には、

「どんなメロディーの曲がいいの?」

という疑問を抱えている方もいます。


結論から言ってしまうと、プロフィールムービーに使用する洋楽のメロディーは、アップテンポ系やバラード系など、何でも構いません。


大切なのは、二人がイメージしている雰囲気に合っているかどうかです。

例えば、

「感動的なムービーにしたい」

と考えている方が、アップテンポやロック系の洋楽を選んでしまうと、せっかくの雰囲気が台無しになります。


逆に、

「みんなに笑ってもらえるような楽しいムービーにしたい」

という方が、子守歌のようなバラード系の曲を選んでしまうと、会場が変な空気になってしまいます。


このように、二人のイメージによって選ぶべき曲も変わってきますので、まずはどのようなプロフィールムービーにしたいのかを決めてから、メロディーについて考えるようにしましょう。


歌詞

先ほども解説したように、洋楽をBGMとしてチョイスすることによって、多少歌詞が結婚式と関係なくても違和感を持たれにくくなります。


とはいえ、結婚式で流すプロフィールムービーですから、できるだけ結婚式や結婚に関係する曲を選びたいですよね。

そのためには、歌詞をしっかりとチェックしたうえで曲を選ぶことが大切です。


人気度

プロフィールムービーに使用する洋楽を決める時には、人気度を確かめることも大切になってきます。

ゲストのほとんどが知らないようなマニアックな曲を選んでしまうと、感動が薄れてしまう可能性が高くなりますので、できるだけ多くの方が知っているようなウェディングソングを選ぶようにしましょう。


 

プロフィールムービーにおすすめの洋楽って一体どれ?


では次に、プロフィールムービーにおすすめの洋楽をいくつか紹介していきます。

「数が多すぎて選べない・・・」

と悩んでいる方は、是非参考にしてみてください。


Only One

Kanye WestのOnly Oneという曲は2世代に渡る親子愛を表現している曲です。

1コーラス目では母が子どもに対する愛を伝え、2コーラス目では子どもが更にその子どもに同じ言葉を伝えています。


この曲は、新郎新婦の生い立ちシーンで使われることが多いため、気になっている方は是非一度聞いてみてください。


The Gif

感動するプロフィールムービーを作りたいと考えている方には、BlueのThe Giftがおすすめです。

この曲は結婚式の定番中の定番とも言える曲で、槇原敬之さんの「僕が一番欲しかったもの」のカバー曲となっています。

新郎の生い立ちシーンで使われることも多いですが、全体を通して使用するのもおすすめです。



Just The Way You Are

Bruno Marsの名曲、Just The Way You Areもプロフィールムービーの人気BGMです。

比較的アップテントの曲となっていますので、

「楽しいプロフィールムービーにしたい」

「オシャレなプロフィールムービーにしたい」

と考えている方に最適です。


You’ve Got a Friend in Me

Randy NewmanのYou’ve Got a Friend in Meと聞いて、

「そんな曲知らないな」

と思ってしまう方もいると思いますが、曲を聞けば多くの方がピンっと来るでしょう。

なぜなら、この曲はトイストーリーの「君はともだち」という曲だからです。


ほんわかとした独特のリズムが特徴的な曲ですので、プロフィールムービーにも最適と言えます。


Love Story

Matt CabのLove Storyは、

「感動的なプロフィールムービーにしたい」

「落ち着いた雰囲気のプロフィールムービーを作りたい」

と考えている方に最適です。


というのも、この曲はプロフィールムービー制作時の特許申請ランキングで上位によく出てくる曲であり、迷ったらこの曲を選んでおけば問題ないと言えるほどの定番曲となっています。


「プロフィールムービーに使用する洋楽がなかなか決まらない・・・」

と悩んでいる方は、是非Love Storyをチョイスしてみてください。


The Climb

Miley CyrusのThe Climbは、感動的なプロフィールムービーを作りたいと考えている方に最適です。

歌詞の中で、

「大切なのはそこにたどり着く速さじゃない。信念を貫いてその山を登ること」

とうフレーズがあります。

これは、様々な困難を乗り越えて、結婚という一大イベントを迎えている新郎新婦にぴったりの歌詞です。


特に、新婦の生い立ちで使用されることが多い曲となっていますので、是非参考にしてみてください。


 

素敵なプロフィールムービーを作るためには?


素敵なプロフィールムービーを作るためには、BGM選びが物凄く大切になってきます。

とはいえ、素敵なBGMを選んだとしても、ムービー制作の知識やスキルがない場合、イメージ通りのプロフィールムービーができあがらなくなってしまうこともあるのです。


この記事を見ている方の中で、

「自分でプロフィールムービーを作る自信がない」

「せっかくならとことんクオリティにこだわりたい」

そう考えている方がいるのであれば、プロフィールムービー制作の実績が豊富な「エターナルムービー」にお任せください。


エターナルムービーでは、

・心に残る感動的なムービー

・今風のオシャレなムービー

など、様々なムービーを取り揃えています。


現在は特別キャンペーン期間中となり、全商品が1万円引きとなりますので、気になる方はお気軽にご相談ください。


 

まとめ


プロフィールムービーのBGMに悩んでいる方は、是非洋楽をチョイスしてみてください。

洋楽をチョイスすることによって、プロフィールムービーがより一層オシャレになりますし、映像に集中してもらえるようにもなります。


ただ、洋楽にも様々な種類があり、それぞれでメロディーや歌詞、ストーリーが大きく異なりますので、今回紹介したことを参考にしながら、二人のイメージに最も近い曲を選んでみてください。


Kommentarer


bottom of page